杵屋佐吉オフィシャルウェブサイト

長唄 佐門会

長唄 佐門会について

長唄 佐門祭「蜘蛛拍子舞」
長唄 佐門祭「常盤草子」
 「佐門会」は昭和五年(1930)、四世佐吉により、全国の名取門弟の育成、親睦を目的として作られました。
 昭和二十二年(1947)から続けてきた定期演奏会、勉強会も、平成十七年(2005)に第100回を迎え、今も毎年回数を重ねています。
 現在、全国の会員は約1000名。新年の「御礼祭」、新名取「入会式」、年2回の「佐門会勉強会」、年1回の「佐門会定期演奏会」、佐門譜(いろは譜)の刊行などを行っております。

写真:「鶴亀」(五世杵屋佐吉三回忌追善 七代目杵屋佐吉襲名記念演奏会
/平成8年[1996]2月11日 国立劇場大劇場)
「蜘蛛拍子舞」「常盤草子」(初世杵屋佐吉没後二百年 五世杵屋佐吉十七回忌追善
六世杵屋佐吉十三回忌追善 長唄 佐門祭/平成20年[2008]12月20日 国立劇場小劇場)

2017年 長唄 佐門会 演奏会・活動情報

*公演等の予定は変更になることがあります
→チケット・お問い合わせはこちらへ

2017年1月28日(土) 「女流名家長唄演奏会」 東京・
三越劇場
 
2017年2月21日(火) 「長唄協会 春季定期演奏会」 東京・
国立劇場大劇場
プログラムはこちら(PDF)
2017年4月2日(日) 「第80回 長唄佐門会講習会」 東京・
杵屋佐吉稽古場
 
2017年5月18日(木) 「第119回 長唄佐門会勉強会」 東京・
内幸町ホール
プログラムはこちら(PDF)
2017年7月12日(水) 「長唄協会 夏季定期演奏会」 東京・
国立劇場小劇場
2017年10月18日(水) 「長唄協会 秋季定期演奏会」 東京・
国立劇場小劇場
2017年12月 「第111回
 長唄佐門会定期演奏会」
東京・
内幸町ホール

ページ上部に戻る